なこつのゲーム話

おもにゲームの話をします。

5月グランプリ『サラボナ杯』結果

今月もまったりとやりました。

使用デッキは単純にtiarが高かった、イレテリ、デボカミュ、ディスカミュ、ランピ辺りです。

その結果はコチラ

f:id:NamiHey:20200601062039p:image

レジェンド到達するとランクマ回さなくなっちゃう病なので、月半ばに到達後はDQウォークのレベリングやDQ11をして、のんびりゲームライフを過ごしていました。

 

さて、6月グランプリ『魔神杯』ですが、ランキング100位に入ることでプレミアム版ビルドが貰えてしまいます!

f:id:NamiHey:20200602062351p:image

プレミアムレジェンド配布という禁じ手に手を出してしまった運営ですが、鼻先にニンジンをぶら下げられた馬が如く、多くのライバラーが血眼になってランクインを狙うでしょう。

私も欲しいので、まったりモードからがっつりモードに切り替えて、レジェンド達成後もランクマ回すのを目標にします。

5月の結果を見るに、ランクイン安全圏はポイント2900~3000というところ。高すぎ•••

どうなっちゃうの?DQライバルズ!!

今年も半分終わってしまいまして、ブログ記事数はなんとたったの1つ・・・

春の勇者杯がコロナの影響で中止になったのが大きな原因なのですが、今年入ってから運営のやる気を感じられないのも理由の一つです。

 

【ここにやる気を感じないよスクエニさん!】

ドラクエの日に新規ユーザー以外にプレゼントなし

f:id:NamiHey:20200531125920p:image

乞食になる気はないんですが、私的にドラクエの日って全ドラクエプレイヤーのお祭りの日なんですよ。

豪華なプレゼントでなくても、運営の粋が感じられるようなアイテム、スタンプやスリーブ等々でも配布があれば、こんなに古参ライバラーから不平不満が出ることは無かったと思います。単純に祭りだワッショイもしたかったですし。

新規プレイヤーに歴代勇者カードプレゼントって、実際に何人くらいの方に恩恵があったんでしょうね・・・

 

②春勇者杯の代替イベントのショボさ

f:id:NamiHey:20200531125927j:image

オンライン大会を行ったのですが、ルールグダグダの無駄イベントでした。

4戦してパック貰って終了するだけなら、全員配布で終わらせておく方がまだ良かったような。。

 

③新弾延期と調整内容

f:id:NamiHey:20200531125933j:image

コロナの影響で新弾は8月以降に延期。ビルド弾での環境の延長が確定しました。

魔法の聖水のよる先行後攻の有利緩和措置はあるものの、基本的な環境にあまり変化は無さそうです。ランピが減る程度ですかね。

この環境確定により、有名プレイヤーが別のゲームに手を出し始めているのも危険信号。課金もほとんど要らないLoR辺りに流れている印象を受けるし、彼等が戻ってきてくれる保障は無い。

 

 

上記のような理由から運営史上かつてない危機を迎えているDQライバルズですが、運営陣に焦りは見られず。

ユーザーによる自主的な大会やギルドリーグ、プレイヤー間の繋がりでギリギリモチベーションが保たれているのが現状であり、運営によるテコ入れが一刻も早く求められています。

f:id:NamiHey:20200531125937j:image

 

どうなっちゃうの?DQライバルズ!!

勇者杯2019冬が相変わらず楽しかった話

約半年ぶりのブログです。

たまーに無性に書きたくなるため、今回は勇者杯2019冬に現地参戦した感想を綴ります。

f:id:NamiHey:20200216123528j:image

 

個人的に注目していた選手はアカギさんと大きなメダルさん。

アカギさんは大阪で税理士事務所を経営しているらしく、同業種トップライバラーとして注目しており、また、独自の拘りで変わったカードをピン刺ししていることが多く、見ていてとても面白い選手。

大きなメダルさんは実力・実績は申し分無いものの、ここぞの場面で運に見放されている印象があるが、常に笑顔で皆から愛される人格者(別名:ハンチョウ)。

 

結果として大きなメダルさんが優勝したんですが、そのプレイングはやはり脱帽ものでした。

論理的に考えられる部分は理詰めで全択を考慮するのは当然ですが、それにプラスして上振れした場合も一つの択に含め、試合全体を見た時に理論よりも上振れを意図的に選択している場面が多々見られ、勇者杯という戦いを何度も経験している実力を見せつけられました。

感覚ですが、勇者になる方は上振れがどこかの場面で出てくる必要があり、それが苦しい場面で出てくるのか、それとも意図して出すのか。

決して投げやりな選択ではなく、双方全択理詰めは当然な上での勝つための上振れ選択。恰好良すぎるやろ・・・

まぁワタシ自身あまり上手なプレイヤーではないため、良くわかっていない部分もあるのですが。。

ありがたく新弾パックに使わせて頂きます。

 

会場内の雰囲気ですが、前回と比較して交流スぺースが広がったため交流目的の来場者には嬉しい会場だったように見えました。

個人的には画面はもう少し大きく、また物販コーナーや出張ルイーダ酒場等々を設けて、お祭り感をもう少し出して欲しいですね。初期の会場でのリッカちゃんシチューや、チャモロドリンクが懐かしい。。

f:id:NamiHey:20200216123318j:image
f:id:NamiHey:20200216123322j:image

 

早起大作戦チケットをもらった後、一戦見てから友人と昼食(ビール付き)を食べ、また一戦観戦して、決勝前の景気付けの軽い酒盛り後、準決2試合~ラストまで、というムーヴだったんですが、やはり酒飲みライバルズ観戦は楽しい。とても楽しい。

プレイするのも楽しいんですが、疲れてしまって長時間できないんですよ。その点観戦だけならいくらでもしていられる。

 

後半ただのおっさん達が酒飲んだ話になってしまいましたが、勇者杯は楽しいし、DQRはとても楽しいゲームなので、皆さん始めましょうというお話でした。

DQライバルズ新弾リリース祭り

11月21日、待望のDQライバルズ第9弾「再開と誓いの世界(ロトゼタシア)」がリリースされました。

リリース前日に放送の公式生放送で、杉田智和さんにテンション爆上げおうえんされてからのリリースだったので、はちゃめちゃに期待値が高まりDQR熱が上がったため、久々にブログを書いております。

f:id:NamiHey:20191122062928p:image

モチベが上がった理由としては新弾のテーマとしてDQ11が採用されており、起動時画面がとても格好良いこともあります。

 

数ヶ月ブログを書いていなかったんですが、DQライ活をしていなかった訳でなく

f:id:NamiHey:20191122063546j:image

勇者杯を観戦するためチケット争奪戦を勝ち抜き、横浜の映画館に行ったり

f:id:NamiHey:20191122063424p:image

フローラ派であるにも関わらず花嫁ビアンカ(プレミアム)をゲットしたり

f:id:NamiHey:20191122063759p:image

ジリジリ記憶を集めて念願のセーニャを手に入れたりと、とても充実したDQライ活の日々でした。

 

新弾が始まってまだ数日なので、環境も定まっておらず混沌とした日々が続いていますが、こんな環境を楽しみつつ強デッキ&使っていて楽しいデッキを模索していこうと思います。

東京ゲームショウ2019にソロで行った話

出発

2019年9月15日に東京ゲームショウ2019が催されていたので行ってきました。

会社の同僚達三名で向かう予定でしたが、一人は風邪を引き、一名は寝坊とのことでまさかの一人参戦。

ソロプレイヤーとして参戦するのは数年ぶりだったので「楽しめないかも・・・」と多少の不安を抱えながら会場へ向かいました。

f:id:NamiHey:20190916095859j:image

炎天下にやられながらも会場到着。

昨年よりも広告スペースが増えたような?自分としてはこのスペースにどどんと「TOKYO GAME SHOW」のイメージイラストが表示してあるのが好きなので、「来年はもっとスペースを使って欲しいなぁ~」とか考えながら海浜幕張駅からビッグサイトへの道のりを歩む。もちろんドラクエウォークをやりながら!

f:id:NamiHey:20190916095914j:image

会場入り

10:30頃に会場入りして最初に向かったのはカプコンのTEPPEN組手のブース。リオレウスプロモもらうんじゃ~!と意気込んで向かうも一弾環境しか知らないので、待ち時間で二弾環境デッキを構築してランクマで雰囲気を掴む。

そして上手いこと竜王の審判がぶっ刺さり、勝ててしまってTシャツもゲット!期待していなかったため地味に嬉しかったです。

生むじょる氏!

f:id:NamiHey:20190916100046j:image

その後は会場ふらふら。ラージャン怖い・・・

f:id:NamiHey:20190916191248j:image

ゲームにハマるきっかけになったFF4。ちなみに当時プレイしたのはこれのイージータイプってやつでした。

f:id:NamiHey:20190916100114j:image

メインディッシュはDQR。

優勝のあさんは輝いてるように見えるなぁ。

f:id:NamiHey:20190916100132j:image

まとめ

今回の戦利品達です。

実は今日一嬉しかったことは、プロモカードがフローラだったこと笑

f:id:NamiHey:20190916100137j:image

ソロライダーでも全然楽しかったので来年も楽しみです。

【DQR】勇者杯2019夏に現地参戦した話

先週日曜の8月4日に、毎度恒例の勇者杯に行ってきました。

日曜日に開催だとか、大学の講堂でやるだとか不満点はあったのですが、何だかんだ行って良かったなぁ〜という感想です。

DQRをプレイしていて関東圏に住んでいる方であれば、行って損は無いと思います。

 

13時頃に会場着。

会場内で軽食程度なら食べて良いとのスタッフさんに確認し、パンをモグモグしながら観戦開始。

f:id:NamiHey:20190807065414j:image

 

友人と合流し、騒がしながら試合観戦。

会場の一体感がとても楽しい。

f:id:NamiHey:20190807065714j:image

 

いつもの巨体オブジェも良き良き。

f:id:NamiHey:20190807065738j:image

 

カクさん優勝。

個人的にはマーニャを強気に出した時が一番盛り上がったなあ。

あと、最初はそうでも無かったのだが、見れば見るほど椿さんがオタク発言多過ぎて可愛く見えてきた。椿さんはオタク可愛い。

f:id:NamiHey:20190807065830j:image

 

最後のニキさんの新弾情報公開はサプライズ感が少なく盛り上がりに欠けましたが、概ね楽しかったです。

f:id:NamiHey:20190807070133j:image

 

今回で5回目の優勝杯現地観戦でしたが気になった点を列挙すると•••

・会場真っ暗過ぎて、友人と合流し辛い。フリースペースが欲しい

・物販や出張版ルイーダの酒場があると、より楽しい。お土産買えるし。ライバルズ祭感をもっと出して欲しい

・講堂の椅子の座り心地がグット

・会場内にマナーの悪い方が居る

・椿さんはオタク可愛い

f:id:NamiHey:20190807070422j:image

 

何やかんや言って次も参戦します!

土曜日かつ、もう少し快適なホールでの開催を希望いたします笑

次の勇者杯ではオフライン予選出場できると良いなぁ〜

【DQR】エスタード杯ダイヤ到達なり

前回のDQR記事の通り、ダイヤ到達報酬スリーブがどうしても欲しい病が急に発症しました。

f:id:NamiHey:20190801070610p:image

 

 

実は幾度となく昇格戦を迎えるも、中々上がらず•••

f:id:NamiHey:20190801070823p:image

 

 

また7/30にはアルカ・ラストのリセマラ(飽きたので削除済)に励んでしまうという、まだ1日あるから大丈夫!という夏休みの宿題みたいなことをしつつ•••

f:id:NamiHey:20190801070923p:image

 

 

最終的には自分の力だけでなく、善意の方々のお力を分けて頂くことで•••

f:id:NamiHey:20190801070558p:image

 

 

何とかダイヤ到達できました🙏🏼

f:id:NamiHey:20190801071105p:image

今月はもう少し計画的にダイヤ目指そうと思います💎

とりあえず勇者杯現地参戦するので、それをモチベにランクマ回します〜