なこなっこのゲーム話

ハマっているゲームの話をします。

【グウェント】新年一発目にハマるゲームとは?

新年一発目ということで何か書きたいなぁーと思いつつ、ネタも思い浮かばなかったため書けませんでした。

最近はドラゴンクエストライバルズも一戦一戦が長く重いため自分の中で下火になってきており、twitter界隈の環境情報摂取だけで満足してしまう日々。

対人ゲーム疲れなのでしょうか、仕事で疲れてゲームでも勝てなくて疲れてしまうと、何のためにゲームしてんだろ?って気になってしまうんですよね。

楽しむため、もしくは楽しいから一択なのであって、そういう気持ちに少しでもなってしまうゲームは避けていこうと思います。

 

そんな中で最近1番楽しんでいるゲームはこちら

f:id:NamiHey:20190116070905p:image

知名度は全然なく、公式twitterのフォロワーはなんと

f:id:NamiHey:20190116070925p:image

6000人ほどと運営が危ぶまれるレベルなのですが、非常に面白いカードゲームとなってます。

初心者なので内容を語ることはしないのですが、長らくβテストと称して運営されていたんですが、最近製品版として大幅なアップデート、ルール改正を施してリリースされました。

βテスト初期の頃に星の砂錬金術を使い増やした紙片(ドラクエライバルズでいう錬金石)がたんまり溜まっていたので、しばらく触ってみようと思います。

【DQR】感動の英雄杯最終日

昨日2018年12月31日、英雄杯の最終日でした。タイムリミットは24時丁度の2018年が終わり、2019年が始まる瞬間。

流行りの言葉で言えば「平成最後の勇者」を決める前哨戦であり、勇者杯決勝への切符を掛けた、ガチプレイヤー達には文字通り、魂を込めた大一番となっておりました。

そんなガチバトルをDQR界隈の人々は年越しそばを食べながら、紅白を見ながら、ガキ使を見ながら、K1の戦いを見ているような感覚でランキング抜きつ抜かれつを楽しんでいたのではないかと思います。

 

最終日に熾烈なトップ争いをしていたのはこの3プレイヤー。

初代勇者も太鼓判!

 

皆さんご存知、DQR会の毒舌王子あーあい氏。

現環境最強と言われる占いミネアの開発者であり、フォロワー数もDQR会トップで、ファンボもアンチも盛り沢山。

 

城ドラ界隈からの黒船来襲、みしきぜ氏。

メインは城ドラのようだが、その知識・経験から対人ゲーム全般が得意なのか!?終了15分前まであーあい氏を追い込み、彼の胃をキリキリさせた張本人。

 

家族にもDQR籠りを説明し、集中できる環境を整えたやぎしん先生氏。

ラストスパートが早すぎて体力・メンタルが持たなかったのか!?

 

上記3名の三つ巴の戦いから始まり、途中でやぎしん先生氏の体力・メンタルが持たず、残2名の一騎打ちとなったのである。

 

で、ここまでも凄かったのが、ここからさらに加速度的に界隈は盛り上がりをみせた。

途中であーあい氏のメンタルもボロボロになっていく中で、最後の勝者は・・・

見事、あーあい氏でした。

本当に嬉しい。何が嬉しいと言うと、勇者杯本選の舞台であーあい氏を見れることが。

秋の会場で彼を見かけた際も、舞台上のプレイヤーよりリアルな後光が見えましたから。

 

彼がロトの勇者なのか、はたまた天空の勇者なのか、それとも初の魔王出身の勇者?なのかわかりませんが、冬の勇者杯がまた会場で観戦することが確定しました。

 

【おまけ】

ハースストーンを最近サボって、DQRとアスカをやりまくっている、しびら氏もこっそり二次進出しております。ファンボなので素直に嬉しい!

彼は解説者ではなくプレイヤーなんですよ。ゲームとか対人に対する考え方とか、実況中に随所に見られるんだけど、とても紳士的で好感度↑。

願わくば、あーあいさんとしびらさんの本選決勝を見てみたいですな。

【ポケモンGO】少し気が早いポケモンGO

まだ2018年12月31日なのに気が早いなあ。2019!!

f:id:NamiHey:20181231175553p:image

しょうもないネタですが、少し嬉しくなったので記事にしました。

 

来年はレベル40を目指してポケGOライフを楽しもうと思います。

f:id:NamiHey:20181231180052p:image

ちなみに現在のレベルは35。

来年一杯ハマり続ければ行くかどうか、という微妙なライン。

妻も最近ハマっているので、二人の熱が冷めなければ到達するだろうライン。

楽しんで一歩ずつ進んで行こうと思います。

【ポケモンGO】雪のフィールドが美しい件

という訳で諸事情で東北に来ておりまして大雪に飲み込まれているのですが、ポケGOがめっちゃ美しいと思ったので報告させて頂きます。

f:id:NamiHey:20181231120501p:image

特にポケモンゲット画面のキラキラなんて逸品だと思いました。

f:id:NamiHey:20181231120643p:image

そんだけの記事です。

【ブロスタ】ロボットファイトのプリモはめ技が美味し過ぎる件

という訳でドズルさんの動画で美味しい技を知ったので、チケット買えるだけ買って回しまくっております。

f:id:NamiHey:20181231115408p:image

20枚チケットでトークン2倍で1280ですよ奥さん!

時たま失敗する場合もあるのでリスキーっちゃリスキーなのだけど、ギャンブル感もあって楽しませてもらってます。

日本人にこんだけ広まったら、次回ロボットファイト開催時には修正されてること間違いなしなので、リアルマネー費やせるなら、チケット買えるだけ沸いて回しておくのをオススメしますよー!

【ブロスタ】ブロスタボックスからもレジェ出るぞー!

という訳で0.1%の運命線から脱出することに成功し、見事レジェを当てることができました!

f:id:NamiHey:20181228082919p:image

レオン最強らしいので欲しかったんですが、スキンが格好良いので良しとしましょう。

高いので買う予定は無いですが、可能性があるのはええことやん。

 

ちょいちょいトロフィー上げも進めております。

f:id:NamiHey:20181228084015p:image

とりあえず、全キャラランク10を目指してフワフワ触っています。

野良エメハンでチームが連勝して何戦もグループアップした時などは、最高に気持ち良いです。

ソロゲーとは違う楽しさが、チーム戦ゲーにはあるんですよね。コミュニケーション+アドレナリンで喜びも何倍にもなる感覚。ブロスタ最高っ!

【DQR】英雄杯後半戦開始!

新弾のナーフ後のデッキ開発も進み、英雄杯の後半戦が盛り上がって参りました。

現状強いと言われているのがあーあいさんが発表した占いミネア。

コンボ&テンポデッキなのだがナーフ前各種ソロデッキと比べて選択肢も多く、かなりのプレイングも要求されるため、(私のような)ニワカDQRプレイヤーには扱い切れない模様。

対策としては盤面が進むにつれ、テンポをガシガシ持っていかれる印象なので、先行アグロでダースが出てくる前にリーサルを見据えるのが吉。それ以外はお手上げです(^o^)/

 

いくらさん時代から知っているけど、デッキ構築力もあるしプレイングも良いし判断も早いし顔も良いし(声が若干高いのが唯一の弱点か?)、性格も猫被ってない(いくら時代と違って)で好印象からなのかDQR界隈で影響力もあるし、彼には是非勇者杯本選出て欲しいですね。

口先だけではいくらでも何でも言えるけども、彼ほどDQRのことを考えてランクマ回している人間てそうは居ないと思うんですよ。

色々な人がDQR界隈にはいるけども、他ゲーと並行してやっていたり、ランクマ回す回数が少なかったり、回しもしない思い付きのデッキレシピの起源を主張したり、実況者なのかプレイヤーなのかわからない人だったりと、混じりっけがある人が多いんです。

そんな中で彼ほど「プレイヤー」として純粋に、明確な報酬がスクエニから有るわけではないのに、1ゲーマーとしてプレイしている姿をtwitterで見ていると、DQRも捨てたものじゃないなって思えますし、逆に彼が引退したら他のプレイヤーも引退しそうで、一個人に頼っているスクエニヤベぇなっていう・・・。

 

とりとめのない文章ですが、DQRに対する雑感でした。文章書きながら英雄杯一位がだれになるか本気で楽しみになってきたので、大晦日は日本酒とそばいただきながら、紅白と英雄杯のランキング見て楽しませてもらおうと思います。