NamiHeyのブログ

主にゲーム小話やプレイ日記です。気が向けば小説、映画、アニメなどにも及ぶかも。

オクトパストラベラーが絶倫超越に楽しい件

題名はよく分からない感じで付けましたが、とりあえずクオリティの高い楽しいゲームだなというのが第一印象。

まだ序盤で8人のメンバーも集めていない程度なんですが、イベントシーンでの表現だとか、それに合わせた音楽だとか、意外に頭使う戦闘だとか、どれもかなり楽しめています。

11月頃まで次に買うゲームの予定もないため、ネタバレを回避しつつ長くダラダラ遊んでいこうと思います。

DQRモチベダウン期

勇者杯も終わり、なかなかDQRのモチベーションが保てない日々です。ランクマもあまり回しておらずプラチナ3でダラダラしております。

f:id:NamiHey:20180713070944p:image

そんな中自分の中で再燃してきたのがポケモンGO

一時期ゴープラスがiosのバージョンの関係で使用不可な頃があり、ゴープラスを買った直後ということでやる気が消えていたのですが、ひょんなことから接続してみたらios問題は解決されており、快適な通勤ポケゴーライフが復活したという訳であります。

まだまだレベルは低いですが、金が掛かるゲームではないのでまったりと続けていこうと思っております。

f:id:NamiHey:20180713071310p:image

不健康まっしぐらな社会人としてポケゴーは色々なメリットがあると感じております。

①歩数が増える。帰宅中になんだかんだレイドを求め歩いているので、健康的です。②50歳代のプレイヤーも多いため、仕事に繋がることがある。趣味が合うって色々とやり易くなりますよね。

本日オクトパストラベラー発売ですし、フォートナイトに興味も出てきたので、いつまでやるかわかりませんが、雑色的に楽しんでいこうと思います。

夏の勇者杯に出場した話!結果は•••

夏の勇者杯に出場しました。6月30日11時キックオフのA日程です。

デッキは事前に記事にしたマイユ型床アリーナ

f:id:NamiHey:20180630195503p:image

と、シンプルなミッドレンジトルネコでした。

f:id:NamiHey:20180630195541p:image

目標は大きく一勝!っと宣言していたのですが、思っていたよりも勝てて、3回戦敗退という結果となりました。

f:id:NamiHey:20180630195635p:image

床アリーナは6割ほど勝てた印象なんですが、トルネコが全然ダメでした。やはり流行りに乗って強職業使うよりも、使い込んだデッキを使えということなんでしょうね。秋の勇者杯ではその辺りの反省を生かして、予選突破を目指していこうと思います。

 

感情面を言わせてもらうと、正直めちゃくちゃ楽しかったです。普段のランクマとは異なる、一戦一戦が命掛けな戦い•••緊張感も含めて普段とは異なる環境がとても良かったです。

 

勝戦見に行きたいなぁ。軽く酒でも引っ掛けながら一緒に付き合ってくれる方いましたら、コメント欄でもtwitterでもお待ちしております。

第2回勇者杯デッキ(仮)

登録期間が過ぎそうだったので、急いで登録きておきました。最近DQRモチベが低下しており勇者杯も正直面倒くさい部分もあるんですが、スリーブ貰いたいので出ようと思います(浅い)。

 

使用デッキは床アリーナとミッドレンジトルネコかなというところです。比較的使い慣れているし、環境的にも合ってると思うので。

床アリーナは2コス石像やナスビ、無鉄砲や背水回し蹴りを入れたマイユ型。ガンガン相手を動かして、あわよくばAOE、無理ならマイユ、最後にお願いドレアムといった流れが勝利プランとなります。

ミッドネコは正直テキトーにしかやったこと無いんですが、流行っており、また明確な弱点が少なそうという理由で選びました。もしかしたら変えるかも知れません。

 

目標は大きく一勝。頑張ってきます!

オーバーウォッチにロールキューが追加されたぞ!

約2 年のオーバーウォッチ史に、最大の変化と言っても過言ではないアプデが本日実装された。ロールキュー制の実装である。

OWが採用したロールキュー制とは、予め選択可能なロールを指定もしくは選択した状態でプレイヤーをグルーピングさせるというもの。その結果、チーム編成がオフェ、タン、サポのバランス良くなり、より白熱した試合を味わえることが多くなる、ということを期待して実装した模様だ。

で、昨日さっそく数回ランクマを回したのだが•••

 

最高!の一言に尽きる。基本線のロールがバランス良くなっているだけでも、前までのクソ試合の本数も減り、例え負けても白熱した楽しい試合であることが多い気がした。

ジェフはロールキュー制の実装にあまり乗り気ではなく、その理由はメタの固定とか自由度の減少とかだったと思うが、そんな高次元の話はオーバーウォッチリーグでしてくれという話であり、野良ランクマで同様に持ち出すべき話では無いと改めて感じた。

 

また、ロールキュー制と併せて追加された推薦制度もとても楽しい。今までは真面目に勝つ為の仕事をしていても試合後投票がもらえる程度だったが、推薦制度が実装されたことで、ずっと真面目にやってる人は推薦レベルが上がり、逆にトロールマンはレベルが低いままと、客観的にも丸分かりになったからである。

レベル差が付くにつれて、マッチングも近い推薦レベルの者でグルーピングされるとかになれば(公式発表無いので予想だが)、トロールマンはトロールマン同士で楽しめて(笑)、真面目にやりたい者は真面目にプレイができる。

 

人口減やtwitchの視聴者数の低迷、オーバーウォッチリーグとコンテンターズチームの扱いなど、様々な問題が発生しているオーバーウォッチだが、単純に私はこのゲームが好きなので、諦めることなく頑張ってほしい。目指せリーグオブレジェンド超え!

ポケモンGOのEXレイドパスが来た話

実は最近自分の中のポケゴーがまた勢いづいて来てまして、再燃状態にあります。電池切れだったゴープラに新たな魂(CR2032)を投入し、主に通勤中にポケモンゲットに励んでおります。

そんなことをしていたところ、初&念願ののEXレイドパスが届いたんですよ。で開催日時を見てみたところ、平日のお昼。会社休めと?100%ミュウツーが100%の確率で手に入るならまだしも、休みを取ってまで逃げられた日には目も当てられませんよ。

とまあ愚痴ってみたのですが、EXレイドパスが来たこと自体とても嬉しいことなので、参加出来なくても幸せになれたと思い、良しとしましょう。あわよくば休めないかなー。。

稽古相手無双の終焉

闘技場で10勝しました!人生で2回目!使用デッキはまたもやアリーナです。

f:id:NamiHey:20180621074547p:image

f:id:NamiHey:20180621074548p:image

ハンドを少し貯めて良い感じのところで稽古相手を並べるだけで相手は降参してくれることが多く、闘技場アリーナ無双と呼ばれる所以を感じましたねえ。

稽古相手のナーフが明日から来るので、闘技場アリーナは終息の方向に向かうのでしょうが、最後に10勝出来て嬉しかったです。