なこつのゲーム話

おもにゲームの話をします。

東京ゲームショウ2019にソロで行った話

出発

2019年9月15日に東京ゲームショウ2019が催されていたので行ってきました。

会社の同僚達三名で向かう予定でしたが、一人は風邪を引き、一名は寝坊とのことでまさかの一人参戦。

ソロプレイヤーとして参戦するのは数年ぶりだったので「楽しめないかも・・・」と多少の不安を抱えながら会場へ向かいました。

f:id:NamiHey:20190916095859j:image

炎天下にやられながらも会場到着。

昨年よりも広告スペースが増えたような?自分としてはこのスペースにどどんと「TOKYO GAME SHOW」のイメージイラストが表示してあるのが好きなので、「来年はもっとスペースを使って欲しいなぁ~」とか考えながら海浜幕張駅からビッグサイトへの道のりを歩む。もちろんドラクエウォークをやりながら!

f:id:NamiHey:20190916095914j:image

会場入り

10:30頃に会場入りして最初に向かったのはカプコンのTEPPEN組手のブース。リオレウスプロモもらうんじゃ~!と意気込んで向かうも一弾環境しか知らないので、待ち時間で二弾環境デッキを構築してランクマで雰囲気を掴む。

そして上手いこと竜王の審判がぶっ刺さり、勝ててしまってTシャツもゲット!期待していなかったため地味に嬉しかったです。

生むじょる氏!

f:id:NamiHey:20190916100046j:image

その後は会場ふらふら。ラージャン怖い・・・

f:id:NamiHey:20190916191248j:image

ゲームにハマるきっかけになったFF4。ちなみに当時プレイしたのはこれのイージータイプってやつでした。

f:id:NamiHey:20190916100114j:image

メインディッシュはDQR。

優勝のあさんは輝いてるように見えるなぁ。

f:id:NamiHey:20190916100132j:image

まとめ

今回の戦利品達です。

実は今日一嬉しかったことは、プロモカードがフローラだったこと笑

f:id:NamiHey:20190916100137j:image

ソロライダーでも全然楽しかったので来年も楽しみです。

【DQR】勇者杯2019夏に現地参戦した話

先週日曜の8月4日に、毎度恒例の勇者杯に行ってきました。

日曜日に開催だとか、大学の講堂でやるだとか不満点はあったのですが、何だかんだ行って良かったなぁ〜という感想です。

DQRをプレイしていて関東圏に住んでいる方であれば、行って損は無いと思います。

 

13時頃に会場着。

会場内で軽食程度なら食べて良いとのスタッフさんに確認し、パンをモグモグしながら観戦開始。

f:id:NamiHey:20190807065414j:image

 

友人と合流し、騒がしながら試合観戦。

会場の一体感がとても楽しい。

f:id:NamiHey:20190807065714j:image

 

いつもの巨体オブジェも良き良き。

f:id:NamiHey:20190807065738j:image

 

カクさん優勝。

個人的にはマーニャを強気に出した時が一番盛り上がったなあ。

あと、最初はそうでも無かったのだが、見れば見るほど椿さんがオタク発言多過ぎて可愛く見えてきた。椿さんはオタク可愛い。

f:id:NamiHey:20190807065830j:image

 

最後のニキさんの新弾情報公開はサプライズ感が少なく盛り上がりに欠けましたが、概ね楽しかったです。

f:id:NamiHey:20190807070133j:image

 

今回で5回目の優勝杯現地観戦でしたが気になった点を列挙すると•••

・会場真っ暗過ぎて、友人と合流し辛い。フリースペースが欲しい

・物販や出張版ルイーダの酒場があると、より楽しい。お土産買えるし。ライバルズ祭感をもっと出して欲しい

・講堂の椅子の座り心地がグット

・会場内にマナーの悪い方が居る

・椿さんはオタク可愛い

f:id:NamiHey:20190807070422j:image

 

何やかんや言って次も参戦します!

土曜日かつ、もう少し快適なホールでの開催を希望いたします笑

次の勇者杯ではオフライン予選出場できると良いなぁ〜

【DQR】エスタード杯ダイヤ到達なり

前回のDQR記事の通り、ダイヤ到達報酬スリーブがどうしても欲しい病が急に発症しました。

f:id:NamiHey:20190801070610p:image

 

 

実は幾度となく昇格戦を迎えるも、中々上がらず•••

f:id:NamiHey:20190801070823p:image

 

 

また7/30にはアルカ・ラストのリセマラ(飽きたので削除済)に励んでしまうという、まだ1日あるから大丈夫!という夏休みの宿題みたいなことをしつつ•••

f:id:NamiHey:20190801070923p:image

 

 

最終的には自分の力だけでなく、善意の方々のお力を分けて頂くことで•••

f:id:NamiHey:20190801070558p:image

 

 

何とかダイヤ到達できました🙏🏼

f:id:NamiHey:20190801071105p:image

今月はもう少し計画的にダイヤ目指そうと思います💎

とりあえず勇者杯現地参戦するので、それをモチベにランクマ回します〜

【アルカ・ラスト】1時間と30分リセマラした話

7/30にフジゲームスよりアルカ・ラストという新作ゲームアプリがリリースされたため、リセマラしてみました。

ソシャゲはあまりやらない主義なんですが、新作が出るとついつい触ってしまうんですよね。

「無料で最新作がプレイできるならやらなきゃ損やん」的な感覚ですかね。

 

目標は星3を三体か、星3+絆スキルが発動するキャラ、と目星をつけました。

リセマラ一周2分くらいで出来るのですぐ終わるかな〜と始めたのですが、これが中々難しい。星3二体はまあまあ出るのですが、組み合わせが悪かったりして納得いくペアは出ない。

で1時間半くらい回して納得した結果が以下の通り

f:id:NamiHey:20190731065752p:image

エルネスト黄昏+アレキサンドラ黄昏の絆コンビです。

星3は一体ですが、組み合わせが良かった(疲れた)のでリセマラ終了としました。

 

軽ーくだけストーリー進めたゲーム中身の感想ですが、幻想水滸伝スタッフが作っただけあってストーリーはとても興味を引くものとなっています。

しかし、肝心の3Dキャラモデリングまで幻想水滸伝時代に戻ったのかな?ってな低クオリティなので、そこが気になるかなーと言ったところです。

 

せっかくリセマラしたので隙間時間を見つけて、もう少しだけ進めてみようと思います。

【DQR】エスタード杯 ダイヤ行けるか否か

絶賛開催中のエスタード杯ですが、私のモチベーションの関係でダイヤへ行けるか微妙なラインとなっております。

f:id:NamiHey:20190730065314p:image

7/30時点で画像の通りプラ1上がりたて、残り約2日で上がれるのだろうか•••

f:id:NamiHey:20190730065542p:image

回しているデッキはお馴染みのレックステリーです。

今期はコレばかり回していたので飽きが来て、モチベーションが沸いて来なかったのかなと。

しかし、回すと勝てる(プラチナ限定)ので、他のデッキを使う気になれないという悲しみ。

各種メタデッキは組んで回してみたんですが、勝ててもロングゲームになりがちだし、ブン回ったテリーには逆立ちしても勝てなかったので、時間効率的にもテリーさいつよ感。

 

f:id:NamiHey:20190730065808p:image

ダイヤ報酬の目玉であるEXスリーブはクッソ格好良いので、ゲット目指して残り2日回してやろうかと思ってます。

 

【番外】

f:id:NamiHey:20190730070312p:image

ゼシカ黒水着の実質無料配布は、神運営始まった感がありましたね〜。

アイコンも何らかしらの方法で入手可能であれば、セットで楽しめるのでより嬉しかったです👙

【DQR】第7弾 光と闇の異聞録ガチャ結果

【新弾実装】

2019年5月23日DQライバルズのアップデートがあり、バージョンが2になり拡張カードパック第7弾が実装されました。

f:id:NamiHey:20190526091021p:image

なお約1Gの大容量アプデを昼休み中にしたので、通信制限に引っかかるというプレミをしていまった・・・容量シェアの家族に申し訳ねぇ。。

しかし、この表紙・・・格好良すぎじゃありませんかね?

 

【当たりとtwitter界隈】

今回の大当たりは英雄カード2種。

素引きできなきゃ2400円で1枚確定、4800円で2枚目確定と、3か月分のライバルズ代+勇者杯観戦チケットと思えば私的には払えない金額ではありません。

しかし、色々とtwitter界隈では議論のある問題ではあります。

簡潔にまとめると「英雄カード2枚が人権であり、揃えないと自由に遊ぶことができないのに7200円は高過ぎるのではないか?」というものです。

私の考えとしては、楽しいゲームを作ることで運営が儲かるのは至極当然のことと考えており、課金者と無課金者でデッキ構築の幅が変わるのもカードゲーム一般のことですんで、特段運営サイドに問題はないと思います。前弾の600円英雄1枚確定は、正直言って安過ぎた。

だからと言って、「嫌なら辞めてしまえ」という感覚ではなく、単純にDQRが好きなのに、運営の方針と自身の方向性が噛み合わない理由で引退する者がいるのは、とてもとても残念ではあります。

 

【ガチャ結果】

前置が長くなってしまいましたが、7弾ガチャ結果です!

まずは2400円投入。英雄1枚でも来れば課金終了の計画でした。

f:id:NamiHey:20190526091016p:image

一発目から安定のレジェチャージ29。ふぅ。。


f:id:NamiHey:20190526091011p:image

からの魔王セット。

 

英雄来なかったため泣きの追金4800円。

f:id:NamiHey:20190526090954p:image

演出が違うっ!?

 

f:id:NamiHey:20190526090930p:image

ゾーマ先生降臨!2400円の時に来てくれてれば・・・


f:id:NamiHey:20190526090923j:image

最終的にこんな感じでした。ジジイ被り・・・

合計約1万いれてレジェが6枚(ジジイ1枚除外)と考えれば悪くはないかな?

 

【ゴールド貯金計画】

考えたのですがゴールドの有用性が一番高まるのって、新弾リリース直後なんですよね。ゴールド利用して英雄引ければ、そんだけ課金がいらなくなるので。
というわけで次弾までゴールド貯金すると決めました!どんだけ貯まるか楽しみだな~果たして本当に我慢できるのか・・・
f:id:NamiHey:20190526090926j:image

【クロノトリガー】プレイ日記① 20数年ぶりのクロノに咽び泣く

GWの大連休ということで新しいスマホゲームを物色していたところ、懐かしのあのゲームが期間限定半額セールということで悩みながらも購入。

f:id:NamiHey:20190501203038p:image

 

調べたところ当初ハードであるSFCでの発売日は1995年3月11日。

当時私自身がちびっ子の頃に発売日に買ってプレイした記憶はあるが約25年前に発売されたゲームということで、現代の最新ゲームに馴れ親しんでしまった身体では物足りないのではないか、という不安に駆られつつも漫画一冊600円で購入できるんだから、悩む時間がムダと思いダウンロード。

 

いや、コレが中々に面白いです。

 

f:id:NamiHey:20190501203817p:image

人生初の周回プレイ、ゴンザレス先生のBGMで既に泣ける•••

 

ストーリーはまだまだ序盤で幕が開けたばかりなんですが、グラフィック、BGM共に物語を盛り上げてくれ、正にスクウェア黄金時代を築き上げた至極の一本だな〜と感じます。

 

f:id:NamiHey:20190501204136p:image

時空転移はワクワクと怖さが混じっているシーン。

 

f:id:NamiHey:20190501204242p:image

ルッカ派かマール派か、これはビアンカフローラ戦争の陰に隠れた大戦争である。

自分は間違いなくマール派。ヒロインがメガネキャラなんて話許せません。

 

f:id:NamiHey:20190501204510p:image

こういう細かい演出もニヤリとさせてくるのよね。

フミフミ繰り返してしまうよ。

 

とまあとりとめのないプレイ日記になったんですが、たま〜にクロノトリガーネタで更新していこうと思いますので皆さんもDLしましょう。