Konaのゲーム話

ゲームの話をします。

【ブロスタ】Super cell新作に手を出してみた

というわけでブロウルスターズに手を出してみました。

f:id:NamiHey:20181218072253p:image

現在までの課金総額は2040円で内訳はレベル5到達パック240円、エメ170個パック1200円、レベル15到達パック500円てな感じ。

キャラ購入するためにエメ170個買って、その後間も無くレベル15到達パックが売り出されたので『フォッ!!??』となりつつも、泣く泣く購入。無駄にはならないでしょう。

 

2018年も色々なゲームに手を出してみたんですが時間的に後悔する部分も多かったため、ゲームプレイするに辺り一つのルールを自分に課そうと決めました。

2019年に手を出すゲームは「脳死周回が強要されない」を一つのコンセプトとしてプレイするゲームを絞ろうかと思います。あと課金大正義のゲームも小遣いをひっぱくするのでイヤです、毎月5000円程度で満足できるのがベスト。

 

成り立てニワカのブロスタプレイヤーですが、色々と調べたところ自分のコンセプトと一致してるなーと。

ブロスタは課金者有利だけども、大正義とまでは言えずプレイヤースキル依存な部分が大きい。

課金すれば早く進められるしトロフィーも早くに上がるが一定ラインで打ち止めになり、結局はプレイヤースキルを高めるための学習が必要となるため、上級者を狙うなら課金者も微•非課金者も同程度のプレイ時間が必要になるのでは?と感じました。

 

唯一恐れているのが、トロ上げに良いとされてるのチーム3人組んでエメ周回する、というテクニックなんですが、正直めんどうくさい。

まあそこまでやり込むのか問題もあるので、とりあえず楽しめる範囲で触っていこうと思います。